自動車保険配布スキンパーツ1 タグ:配偶者ビザ ( 3 ) タグの人気記事

自動車保険配布スキンパーツ1 配偶者ビザ!!!!

さて、ビザですが。

ここまでのお話はこちら。

ビザーッ

今日はお休み♡
ビザその後

ということで、更新手続きにいったのが6月4日。

更新が妥当かどうか審査されるんだと思うけど、これが終わったら、「金もって、取りにこい!」(お台場までっ)っていうラジカルな(笑)ハガキが英語で届きます。

これが届いたのが、6月17日、だったかなー。早い!なんだかんだいっても日本の行政機関はえらい(フランスに比べて早いって意味です、単に)
更新だったからでしょう。最初の申請には1か月半程度かかってましたから。

さて、
配偶者ビザでもなんでも、審査時はタダです。だから書類提出時にはお金は払いません。審査に通ると、手数料?だったっけ、まとにかくお金とられます。配偶者ビザは4,000円。くーーーー。予想外に早かったので、家計にひびくー。

でも昨今本当に外国人の凶悪犯罪といわれるたぐいのものが東京でも増えてきて、主人にはパスポート携帯必須を言い渡してきていましたので(いきなり職務質問みたいに外国人登録書を見せろと呼び止められることが何度かあったらしいし、顔をじろじろ通りすがりの警察官に見られることも、ものすごく増えたので。)やはり家計がどーとかいってられないでしょ。1か月以内にとりにいけばいいんだけど、すぐ行きたがる主人。当然よね。私もいってらっしゃいと次の日に行かせる。

日本人って外国人の顔見分けつかないのが辛いよね。主人も私もしょうがないって分かってるからいちいち文句いわないけど。確かにひげ生やしてる白人フランス人の主人の顔は、こざっぱり丸の内外国人金融マンとは違う雰囲気だしな。六本木で遊んでるアメリカ人とも違うし。カテゴライズできないんでしょうね。で、念のためと。いきなり失礼なことをしたりはしないから、大丈夫です。外国人登録証を見せるだけ。それで身の安全を守ってもらえるならOKです。

さて、主人、そういうわけで、「何年ビザ」か知らされずに取りにいく。ちょっとした宝くじ気分ですね。「3年!やったー」「1年!ノーーー来年もまた同じことやれっての?」通常、配偶者ビザを1度とった後の更新なら、フランス人なら次は「3年」がとれているそう。(国籍によってある程度待遇が違うわけです。仕方ないですよね。気に障ったらごめんなさい。入国管理局ってそういうところです。日本人だって外国にいけば同じことをされるわけです)

だから期待はしたけれど、一応ねフリーランサーとなってる私の信用度で彼のビザ有効年数が決まるわけだから、どきどき。不良日本人と認定されませんように。

で、3年。もー取れたとたん、携帯にメッセージ送ってもらいましたよ。やったー!不良日本人じゃない。なんででしょうね。主人のビザで、まだ私がダメダメ日本人ブラックリストに乗ってないことを確認している気分。結構さいてー。

まいいや。これで終わったかと言うとさにあらず。入国管理局ではお金とひきかえに(笑)パスポートに「この人、あと3年いてもいいダスよ」という記載をのっけてくれるので、これだけだとパスポート日常携帯は避けられない。

今度は区役所にいって、外国人登録書にその記載を書いてもらわなくちゃ。
これがまた中途半端に遠いところにあるので、晴れた日に自転車でいかないと不経済。
同じ区内にあるのに、うちからだと電車を3本乗り継ぐんですよ!冗談でしょもー。

で、やっと昨日いってまいりました、主人が1人で。大丈夫。うちの区内、外国人なれしてるからいじめないし(笑)

ねぇーエリック。ちゃんと写真とった?
ん?いらないよ。
えー3年前の写真使うの?かわいくないよーー。
多分、そのまま使われると思う。
ふーん、「念のため」用意してかないの?
いらなーい
あそ。

「念のため」が口癖の私。エリックは「念のため」という思想が結婚前なかったようですが、ここにきて「念のため」少しお金を余分に持っていくとか、そんなことをやるようにはなりましたが、必要ないってわかってるものは譲りません。そりゃそうよねえ。
私は安全パイを用意しすぎて、わけわかんないことになることも多いので、こういうときは素直にききます。

で、結局できたのを見せてもらえば、今までの外国人登録書の裏書きに「3年のびたよ。xxからxxまでね」って書いてあるだけ。あの自動車免許の住所変更みたいなノリ。
えー作り替えないのー?
新しい写真はもちろん必要ありませんでした。ちぇ。

後ろを見てくれない警察官がいたらどうすんのさー。といちゃもんをつけたくなりましたが、見せりゃいいのよね。そうでした(笑)

というわけで、私たちの配偶者ビザ更新のてん末。一応これにて終わり。
次は永住者ビザ取得にむけてがんばらねば。でもしばらくは忘れよう(笑)
といっても今年中には1度申請しておきたいです。だって、永住者ビザじゃなければ、配偶者ビザの更新してる人でも、指紋押捺が復活するらしいし。
主人は結構冷静に受け止めているようだけど、永住者ビザならこれもしなくていいみたいだし。
とはいえ情報不足。ほんとのところはどうなのか、いつからなのか調べなくちゃね。

犯罪者のように扱われたくないという気持ちもあるけれど、日本国の安全(基準が緩すぎて犯罪者天国になりつつあるという噂もあるし)を考えるとreasonableという気もする。主人はフランスでも同じようなのあるよ。皆昔は指紋取られてたよっていってたから、日本もヒステリックな感情に対応するだけじゃなくて、ちゃんとした意味でも安全のための対応を整備したほうがいいとは思う。

でもね、でもね。私はやっぱり指紋押捺には心理的抵抗があるよ。
できるなら自分の夫にはさせたくないと思う。ほんとのところ。
頭の中と心の中はときどき違うってこと。そんなもんだよねー。
[PR]

by oeuf2 | 2006-06-24 15:57 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 ビザその後

そうだ、ビザの報告もしなくては。

無事、主人が金曜日に東京入国管理局にいってまいりまして無事ビザの更新願いを出してきました。
面白いことに、っていうか助かることに、ビザは更新願を期日までに出せばよいので、うちは期限切れ6月中旬を間近にセーフだったわけです。
前回も記録をみると5月末にやってますな。性格というのはなかなか変えられないものらしい。

結局提出したのは、以下の書類
申請書 2枚ーこれはビザの種類によって2枚目がいろいろ変わる。うちは日本人配偶者用のビザ用

私の戸籍謄本ーフルスペック付き、ってやつですね。結婚の事実が書いてない場合はさらに婚姻関係の証明書が必要です

私の住民票ー今後のために、「事実上の世帯主」として主人をのせてもらって、続き柄も明記してもらいました。

私の確定申告書のコピー&原本ー原本は見せるだけ。私は自営業の扱いなのでこれだけですが、就職されている方が扶養の場合は、職業証明書が必要です。

主人のパスポートー見せるだけ。現在ビザ更新中のハンコを押してくれます

主人の外国人登録証ー見せるだけ

戸籍謄本+住民票で750円なり。くーーー。そしてビザが更新されたらさらに4000円支払うわけです。くうううううう。ビザ更新年はお金がかかるよー。

10時半に東京入国管理局(お台場だよー遠すぎ!)に行って、3時間待ちでしたとさ。1時半にやっと開放だそうです。
前回こんなに待たずに書類を受け取ってもらったけど、記録によると申請が降りたのは7月中旬。1ヶ月半かかった形になります。

ということは今回もっとかかるのかなー?
うーん神様よろしく。今回はもちょっと早くしてねってカンジです。

とにかく配偶者ビザ更新手続きは終わり。配偶者ビザ更新が終わったら、永住者ビザ申請だー。くーーー。3年分のいろんな書類ださなくちゃいけない。
この3年間良い子だったかなーと我を振り返る私。。。そんなに日本人優等生じゃなかったけど、とりあえず良い子だったはず。はず。
うーんとにかく主人のビザのたびに自分の我が身を振り返らなくちゃいけないのは、願わくはこれで終わりにしたいものです。
[PR]

by oeuf2 | 2006-06-04 15:34 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 今日はお休み♡

自主休業です(笑)
といったって、配偶者ビザの更新申告関係書類をそろえるのに区役所行かなくちゃなんないからね。

すっごい納得いかないんだけど。

主人と私は結婚して3年になります。でもー

主人の戸籍はありません。したがって私の戸籍にも主人と結婚したという表記はありますが、それだけです。
主人の住民票もありません。したがって主人と私の同居の事実もどこにも表記はありません。
区役所的、つまり政府的に主人の名前は正式名称カタカナです。

この事実からこういうことが起こります。

夫である主人が、自分のビザの更新申請のために必要な妻の住民票を、妻の代理でとることができない。(同居している同一世帯の人じゃないと、代わりに住民票をとれない)
※もっともうちの区役所は、「事情を話してくれれば、やりますよ♡」っていってくれました。感謝感謝。うちの区役所まわり、外国人多いからかなー。

で、代わりにこういうアイディアがあるってことを、今回初めて知りました。

外国人である主人の名前を住民票に載せることができる。事実上の世帯主として。
なんか「内縁の妻」ふうだけど、住民票のある人しか世帯主にはなれません。だから主人は、世帯主にはなれません。だから、正式には私が世帯主なんだけど、事実上の世帯主として主人の名前と続柄を天賦した住民票を作ることができる。

これは申請すればよくて、一度申請したら、後は、主人は住民票に「事実上の世帯主」としてのるので、主人が私の住民票をとりにいける、とこういう論理だそーです。

だったらー前回のビザ申請時にいってよーーーーー。なんだけど、最近できたシステムかもな。外国人増えたしな。とか思ったりもして、うちの区役所、親身になってくれるから許す。

というわけで、これだけのことを口頭で区役所で「日本語で」説明するというのを主人に期待するのは、あんまりなので、それに最近疲れてるしーとか言い訳もあったりして、お休みして、区役所で口頭陳述してくることにしたのでした♡。

まー少しずつだけど、システム的には主人とか外国人が生きやすくなる、存在証明を公的にしてもらえるシステムに、変わってきてるとは思います。

でも一方で外国人による犯罪として報道されたのもすごく増えた今日この頃。日本政府の門戸をぴらーっと開こうとしない対応も理解できるし、当たり前のような気もするし、これが外国なら当たり前にやっていることかもしれないし。警察官によびとめられて外国人登録証をもとめられることも、今までもあったらしいけど、これからもっと増えるのかもしれません。

でもね、私はやっぱり何も悪いことをやったりしてない善意の外国人である主人が、公的な書類に名前を残してもらえないことを、素朴に残念に思います。

今日、1つ公的書類にのるわけです。「事実上の世帯主」としてでも、住民票にのるのです。また1つ権利を勝ち取った気がして、ちょっと誇らしかったりもする、今日の妻oeufなのでした。
[PR]

by oeuf2 | 2006-06-01 10:22 | 雑感 divers