自動車保険配布スキンパーツ1 夏の茶の飲み物

暑くてろくにご飯なんぞ食べられる気分じゃないので、飲み物ばっか飲んでます。
だめだね、こりゃ。

といいつつもどうせ飲むなら、簡単に作れるのがいいでしょ?

ってんでアイスティー。

やってみればわかりますが、普通に紅茶を入れてそれを氷で冷やすととんでもないことになります。クリームダウンといって白濁して、おいしくなさそーなお茶になっちゃうんですね。

実はこれはタンニンのしわざ。熱湯近くの温度のお湯ででてくるお茶特有の成分ではありますが、これがクリームダウンの根源なのと、アイスティーは冷たくすればそもそも清涼感ただようので、舌触り的な清涼感をかもしだすタンニンはそれほど溶け込まなくても気にならないって部分があります。

というわけで、何にも考えずに待てばできちゃう、クリームダウンしないアイスティーの作り方。

1,ペットボトルのミネラルウォーターを用意します。あるいは普通の水道水をペットボトルに入れるでもいいです。
2,140ccにたいしてスプーン一杯の茶葉をペットボトルに直接投入。1.5lだと11杯いれておけばいいかな。
3,冷蔵庫にペットボトルを入れます。
4,待ちます。8時間ぐらいがお勧め(夜つくり朝から飲む)ですが、気が短いなら多めの茶葉、短めの時間でどうぞ。

これの最大のポイントは、最高級の茶葉なんか使わなくていいということ。
そういうのは暑いお茶にして味を堪能してくださいな。お中元とかもらいものとかでもらったやつ、買って忘れていたやつ、お掃除してたら急にどこからともなく現れたやつ、そういうのを使ってください。高級品の茶葉というのは、私の意見ですがタンニンと他の味のバランスが上手にとれているもの。こういうのを水だしで飲んでしまうと返っておいしくない場合があります。
古いお茶、安物のお茶はそもそもバランスがとれてません。一番粗悪さを感じやすいのがタンニンの部分。
だから水だしでかえってよけいなものが出なくてすむからバランスがとれておいしいのです。

結構びっくりするぐらい味と香りがでますよー。結構そこそこよいダージリンを使うとして100g3000円とします。スプーン一杯3gといいますから、だいたい33杯分。
3000を33で割って、えっとー91円ぐらい。カップ1杯(140cc)91円なんですからそんなに高くはないでしょう?で、水だしするなら100g3000円のダージリンなんて使わなくていいということです。100g1000円で十分。ということはカップ1杯(140cc)30円強。500ccにして100円しませんね。もらいものなら水代だけだし(笑)

ということで意外と経済的でもあるのですよ。ペットボトルのお茶というのは、もともと原料のお茶にずいぶんストレスをかけてあります(無茶な抽出方法とか、お茶葉の管理方法とか)。うまくいえないけれどストレスをかけたお茶からでる液体は決しておいしいものでもなければ体にいいものでもない。

そういう意味でいえば、この水だしアイスティーなかなか自然な飲み物でもありまする。
暑いな!と思う日にはちょっとやってみてくださいませ。あれれ?お茶ってこんなおいしかったっけか、と思うはずです。ちなみに日本茶でももちろんオッケーです。
(私は野草茶や麦茶でもやったことがあります。素直に煮出せと思いますけどね。会社だとそうもいかなくて)

ついでにもう1つ。急須やお茶ポットに日本茶(これは日本茶がおすすめ)を通常の分量いれます。それから目一杯氷をつめます。
氷の溶ける速度にしたがってしか飲めない(笑)特別なお茶ですが、本当に甘い甘美な味がします。冷たいし。舌にころがる旨さです。
何かをしながら。そうですね、本を読みながら。お掃除をしながら。なんでもよいけれどお茶を飲むために入れる茶でなく、ひとときを楽しむためのデコレーションとして、いかがでしょ。

お茶って大変。そう思ってる方にぜひやっていただきたいなー。そして開眼していただけるとうれしい。私たちは皆お茶の国の生まれの人なんだって。
悪くないもんですよ。
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-13 15:42 | 料理 cuisine

自動車保険配布スキンパーツ1 我が家のバッタくん?

うちに最近生息する生き物君シリーズです。

これはもうバッタ母さんことluciaさんの「イロンナ・オモイヲ・ツメコンデ-Far Le Valigie-」にTBするしかないでしょーということで、最新のバッタネタ「暖かい日に。」にTBさせていただきました。いつも楽しい話題をありがとうございます。

この子、飛ぶんです。だからバッタでしょ?

f0097503_14152188.jpg


と確信を持って、とうとううちにもバッタ♡くんが来たわー。やっぱりアップルミントが呼ぶんだわー。そうよバッタの好物はアップルミントって大阪でも東京でも定説ですもの。
とか思って今バッタ母さんの記事をみたら、げ、違う。

触覚がなーーーーーい。
しかもちょっとブタ。
しかも黄色過ぎ。

ねぇねぇ飛ぶ虫ってバッタ以外に何がいるの?
(とここで疑問をもつ妻一人)
はたであきれたように見守る夫一人
(だからバッタだって騒ぐ度に消極的だけど首を横にふったじゃないかー
見てなかったの知ってるけど)

ということで夢のバッタくんとの共同生活ならず。がっくり。

でもこの黄色い虫くん。この子は兄貴みたいで、この子の下に3匹いるんです。
(いたんですというべきか。梅雨の間にとばされてしまったとみえる。最近みかけない)

私がベランダハーブを収穫する度に、その葉っぱについていたものだから、逃がしてやろうと葉っぱをだしても

いや、恐い。あとずさり。

指をだしても

なんか危険。あとずさり。

あげくの果てにジャアアアンプ。
いいんだけどね、たかだか1m2ぐらいしかないうちのベランダで、君のジャンプ能力を活用するとね。

落ちるよ。うち、上のほうにあるんだから、まじ危ないよ。

そんな私の意見を無視しつつ、彼は今日もやってのけました。

ジャーーンプ。40cmは軽くいってます。いやはや成長したもんだ。

いつかあんたこのハーブ楽園から自分で飛び出ちゃうんだからね。
そうなったら母ちゃん、助けてやれないからね。くれぐれも気をつけるんだよ。

最近ハーブ収穫のたびに、この黄色くんがついていないことを祈っているのでありました。
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-06 14:30 | 生き物 vivant

自動車保険配布スキンパーツ1 カンガの2

ってことでここまでの話はこちらをどーぞ。
ったって1つしかないけど。

カンガのモード

で追加購入いたしましたのが届いたんで、ちょっとファッションショーなどをば。

f0097503_13465783.jpg


相変わらずぶれぶれですみませんな。気にしないもんで(笑)
お腹でてるみたいに見えますけど、相当背中そってますから(涙)
うーでも太ったなー(愕然)でもフランス人の奥さんっぽくっていいか(と慰めてみる...)年相応っていう気もするけどね。
フランスの同年代のマダムに比べたら、君なんてほんっとに細いよと言ってくれる主人。いやー骨格違いますからー(涙)ま、愚痴と言い訳はこのくらいにして。

これが1枚布っていうのは驚きだーねー。正確には今着ている布はカンガではなくてキテンゲという布なんだけど、まいいよね。カンガに比べて連続模様とかがあって手触りもより布地って感じ。なによりカンガ・セイイングが書いてないところがポイント。っつーか大きな違いです。これはアフリカの櫛柄なんだって。一目惚れです。

で次が主人、エリックのセミヌード。いやカンガ姿です。
以前、入浴シーンでびっくりされた方など、どきどきしやすい方はお気をつけあそばせ。

f0097503_13524438.jpg


これはお花柄のカンガらしい。タンザニアのお花って変わってるね(笑)こんな黄色い花咲いてるなら見てみたいなーと切に思う私でした。

で、2人でポーズ。
f0097503_1354446.jpg

セルフポートレートを撮るのにうちのカメラでどーしたらいいかわかんなくって、結局携帯で撮りました。なさけな。
でもま、これはこれで面白いかと。

2つとも同じ大きさの布ってところが本当に面白い。1日の中でも結び方を変えて着方を変えたり、汗かいたりよれたりしたら着る方向を変えたりして遊んでます(笑)

ちなみに、ここで買いましたー。
トロワのカンガ

今バッグにならないか研究中。だれかよいアイディアがあったら教えてくださいませ。
一枚布を結ぶだけで作れるアイディアですよー。よろしくー。
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-06 13:58 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 なまけもののトライフル

これは、vaucluseさんところのスリーズ(さくらんぼ)を見たら毎年作りたくなるお菓子なんです。
(この記事はvaucluseさんとこの「vie quotidienne」の「読書三昧&恒例のサクランボ三昧」にTBさせていただいています。vaucluseさん、いつもすてきな記事をありがとうございます)

とはいえ、さくらんぼを使うわけではありません。さくらんぼのお酒、キルシュワッサーです。なぜかこのお菓子にはこのお酒がぴったり。
日本ではあのケーキのお酒として売ってるうさぎさんマークのボトルシリーズにありますし、ヨーロッパでは大瓶をかっても数ユーロでしょ。もともとはオーストリアとかドイツ系のお国のお酒です。

ただ気を付けてくださいね。日本人が通常飲むような強さではありません。だいたい50度?そんぐらいです。ヨーロッパにはシュナップスという強いお酒(たぶん食後酒が主な用途)がいろいろありまして、
例えば、
イタリアならグラッパ、フランスならマールとかカルバドスとかブランデー、イギリスなどではモルトウイスキー、デンマークでは..あ名前忘れました...そしてオーストリアではキルシュワッサー。ってな具合です。

このキルシュワッサー。キルシュがスリーズにつながるサクランボって部分で、ワッサーが水。サクランボ水ですね。うそだーアルコールですが。
ま、オードヴィといういい方があって、人生の水=アルコールというわけですから、サクランボ水がアルコールでもね。

とここまで書いておいてなんですが、記憶でものをいってまして暑さで頭やられてるので間違ってたらごめんなさい。「間違ってるよー」とびしびし指摘してくださいまし。

さて、でなまけもののトライフルですが。
トライフルはもともとイギリスのお菓子というかデセールだったはず。
「取るに足らないもの、ささいなもの」という直訳だそうですが、なんかいい加減に作れるっていう感じがすごく私向きだったので、さらにいい加減さを倍増させてアレンジしたのが、私オリジナルの「なまけもののトライフル」です。

ちなみに命名者は私の主人エリックでございます。妻のオリジナルレシピに堂々となまけものって名前をつけるかねー!?ま、いいや。夏だし。

では作り方です。

材料
カステラ 1本(あるいはスポンジケーキを焼いて下さいまし。スーパーとかでゲットしてもよし)
生クリーム 適宜(多い方が楽しい、200ccは使いましょうね)
砂糖 適宜
果物 (ベリー系がおすすめです。クランベリー、ブルーベリー、ブラックカラント..、冷凍だろうが道ばたで取ろうが構いません)
果物のジャム(これもベリー系がよいです。同じ味が重ならないように果物がクランベリーなら、ジャムはブルーベリーとかいいですね、なければフルーツのシロップやジュースでもよいです)
キルシュワッサー(あくまでご自身のアルコールの強さを考えて量を加減してくださいね、火を使わないので、アルコールはまったく飛びません(笑))

作り方
1、生クリームと砂糖をまぜてしっかり泡立てる
2、カステラ半量を適当にちぎりながらボールに並べる(このボールでテーブルに出しますから気を付けて)
3、果物があれば、果物の半量をちらす
4、ジャムがあれば、ジャムの半量をのせる
5、ジュースがあれば、ジュースの半量をかける
6、キルシュワッサーの半量をかける
(ここまでで、カステラがジュースやキルシュワッサーで十分しめっているのがいい感じです。めざすはサバラン風)
7、生クリームの半量をかざる
8、2〜7を繰り返す
9、ボールにラップをかけて、冷蔵庫に入れて最低1時間は待つ。(3、4時間ぐらいが一番おいしい。1日経つと味のピークはおちてきます)

ちゃんちゃん。おしまい。
簡単でしょ?なまけものバージョンですから(笑)

ちなみに私が作ったところをビデオで公開しております。
よろしければ見てやってください。フランス語で主人とかけあい漫才もやっとります(笑)

triffle de faignasse

ではーボナペティ!
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-05 14:46 | 料理 cuisine

自動車保険配布スキンパーツ1 カンガのモード

最近主人がもーしますに、今フランスではこんないい方がはやってるんだそうです
(話半分でしかきかないほうがよいと思いますが、どーせ主人の中で流行ってるっていうのに決まってますって)

Je suis en mode fatigue(ジュスュイアンモドファティグ)

ボク、疲れたモードなの。

ぐらいでしょうかね。なんでもかんでもen modeをつけるんだって。
en mode love なんて、何語やらわからん表現もあるんだそうです。
恋愛モードですね、文字どおり。

で、私はこの夏カンガのモードです。

以前、私が街でみかけて買った気にいったお洋服(というかずどーんとしたワンピース)はアフリカ風のゆったりした心地よいものだったのですが、このようなのがもう1つ欲しいなと。

で、探すと1マンエン!ぎゃーー財政困難のうちでそんなもん買えませんって。

で、なんかもっと安くてアフリカンなのないかなーと思って探したら、インターネットでみつけました。

カンガ

東アフリカ、タンザニアとかあたりで洋服からふろしきからインテリアにまで使われる一枚の布。100x175mmの大きさだからいろいろに着れる。着方にいろいろあって、その着こなし方をまとめた「カンガ・マジック101」なんて本まである。

なんたって一枚布ってのが気に入って、自分でいろいろ工夫できるってのも気に入って、ついでに8月1日からセールしてくれちゃったりしてるので気に入って1枚ゲット。

ちょっと見てみたい?見て下さい。ここでゲットしました。いろいろあって楽しいです。
トロワのカンガ

しかもカンガ・セイイングという格言、お言葉などが書いてあってそれもまた楽しい。
私のゲットしたのはオレンジのお花柄なんだけど、「神様が与えてくださったもので十分です」うーんいい言葉だ。

私のゲットしたオレンジのカンガ

着てみると、これはなんというか色のついたさらしの肌触り。肌襦袢といってもいいかな。懐かしい肌触りなのか、私はこれを着て眠った日から熟睡するようになっちゃいました。なんか懐かしいんですよ。

で、さらしを結んだことがある人ならわかるとおもうけれど、あるいは日本てぬぐいのちょっと厚手なものを想像してください。これを結ぼうとすると適度に摩擦があるので軽く結んでもあまりほどけない。しっかり結ぼうとすると布が手に付いてくる感じでこれもあんまり大変じゃない。

カンガ・マジックは、長方形の布をどう使ってどう結ぶかで幾通りにも(水着とか帽子まで!)アレンジできちゃう優れものなんですね。

乾くの早いし。ちょっと湿ったぐらいなら10分も日に当てれば十分。

涼しいのにすごく安心感のある布地です。

というわけで、追加購入しちゃいました(笑)富士山いくときまで暑ければもっていくかな。暑くなくてもバッグにもなるしな。
ほんっといろいろ使えます。

笑えるのは主人がさっそく自分の腰にするするっと巻いてしまったこと。セネガルに1か月ほどいたことがあるのですが、そのときもそうしてた、って手慣れた感じで。

そういえば私が1週間ほどいたスリランカでも男の人はそうやって腰に布を巻き付けてましたね。女の人はもっと複雑できれいなサリーを身に付けていたけれど。

というわけで、アフリカとか南アジアとかで結構あちこちにありそうな布コスチューム。最近日本も暑いですからねーとりいれちゃうのもいいんじゃないでしょーか。
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-05 14:19 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 暑いーですー

お久しぶりでございます、皆様。
すっかりご無沙汰してしまったのは、以下の理由によるものでございます。

1、梅雨が長かったので腐ってた
2、暑い
3、上司のプレゼンテーションの手伝いを突然いいつかって妙に忙しい
4、バカンス前に稼がなきゃいけないから妙に忙しい

まーとにかく梅雨が苦手でございます。あの身体奥まで入り込むような湿気と寒気。あれにやられちゃいます。私だって更年期といわれる時期に入ってきているわけですが、いじわるとしか思えないほどの今年の梅雨の長さ。殺す気かという感じでございました。

そしてうってかわって夏。気温の変化にたちうちできない、常にこわれたサーモスタット付き人間である私は、この気温の急激な変化にたちうちできず、とうとう暑くなると頭が痛くなって、冷房をつけずに我慢してると気が遠くなるという奇病を発症するにいたりました(ただわがままになっただけ、ともいう)。今日も発症しそうになってクーラーをつけるお許しをいただいてつけたらなおりました(けろりん)

もともとクーラー大嫌いなのですが、ものには限度があります。私はどうも自分の体温(35度前後)を超える気温を許容できないようです。ふつーかもしれませんが。

そのうえ、何のうらみか8月と9月の1日なんかに、製品のプレゼンテーションがございます。上司が話すんですが、自分で1からつくるよりめんどいこともあったりして。
だって、自分が1から作るなら今週はここまで作っておこうと計画立ててできますが、私の上司は計画破壊形のため、直前になっていろんなことが山のようにふってきます。でもラストスパートのある人なので彼は間に合っちゃうんですが、コツコツタイプでラストスパートのあまりきかない私は、一人泣きながら遅れて終了する、とこんなパターンに入るんですね。ぶー。

ってことで、家にかえると真っ平らにべたっと倒れてそのままぐーーーという感じになってしまいます(ご飯はそれでも主人の協力を得て作ったり食べたりしますが)

おかげで、疲れきって倒れる状態をトゥプラ(tout plat)、真っ平らと表現してしまったので、主人は日本語で疲れて倒れる状態=真っ平らと理解してしまった気がしますが、誤訳であることを訂正するエネルギーもありません。まさにトゥプラです。

それにバカンスはなんとか勝ち取りまして、これにより16日から24日までの9日間バカンスをとることができました。やったー!!でもバカンスにいくためには稼がねば。
というわけで、じゅーじゅー太陽にグリエされながらも必死にがんばっておりますoeufでございます。

今後ともよろしゅう......ぱたっ。
[PR]

# by oeuf2 | 2006-08-05 13:56 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 そして夏のバカンスはやってくるのか!?

今の予定でいきますと
私担当の製品は10月発表でございます。
発表ってところがみそで、製品と言いつつダウンロードする類いのものですので、発売ではないのでございます。
ところが世界で多分一番利用人数の多いソフトウェアといっても過言ではないでしょう。
この有料でなく使用者の数が半端じゃないってことで、
責任があるんだかないんだか分け分かんなくなっちゃいそうなプレッシャーの中今日も私は生き延びております(今日はお休みだけど)

で、フランスのパパとママが9月に来日するんですわ。2度目。
前回はお互いに初対面だったし、結構ストレスたまって嫌な思いもして、それがブログをはじめるきっかけにもなったけれど、今回はもう少しよいベルフィーユ(義理の娘)になりたいもんです。

9月6日。

私は自分の両親ともともとあまり折り合いがよくなくて、親に愛情をもつって感情をもったことがなくて、どうしていいかよく分かんなくて、ちゃんとしない人はもともと苦手で。
もー2年前のことだから時効ってことで言ってしまえば、もっと優しくしてあげられたよなー、的な後悔の2年でもあったのです。しかも核家族だった自分と両親の家に1日たりとも人が宿泊したことはなく、私も経験がなかったのに、いきなりフランスのパパとママは予定も一方的宣言的に1ヵ月。正直面食らったまま1か月を過ごしたわけです。パパとママが帰った後は、精神的ダメージが大きくてしばらく寝込んだりもしたほどでした。

だから、正直恐い。また会うのは恐いし、またあのけんまくでフランス語でまくしたてられたら、もー立ち直れないかも。
ずーっとドキドキしてぐらぐらしてました。逃げられるもんなら逃げたい。1か月どっかアパートとか借りて1人で暮らそうかしら。冗談ぬきでそんなふうにも思ったりしてました。
なんだけどね、自分の両親から愛情のある接し方を学ばなかったからといって、私ができないとは限らないし、現に主人にはとても愛情を感じているし、少しでもいいから最初からできないと思わずに、もしパパとママを大切にできるとしたら、って仮定から入ればいいや、と。無理せずにやってみればいいやと思い直すことにして。
幸い、パパもママもとてもラテン系で、過去のことはあまり気にしないタイプ(らしい)なので、ありがたくもう一度最初からやってみればいいや、と。

そう思ったら少し楽になったので、怖がったり、おびえたり、不必要に壁を作ったりせず、ちょっとだけ頑張ってみることにしようと。

だから、仕事を理由にバカンスをとれないからといって、仕事三昧の9月を過ごそうと思っていたことも、とにかく(仕事がめちゃくちゃ忙しいことは確かなので)できるかぎり無理せず時間をうまく使って、頭を切り替えられるようにすればなんとかなるんじゃないかと。

そんなわけで!
バカンスなんて無理。お金ないし!時間なんてもっとないし!とぐちぐち黙らない私の心を黙らせるためにも、きゃーーーーーーーーーーーーー予約しちゃいました。ホテル。
もーやっちゃったもんね。知らないものね。誰がお金払うの?だいたいお金あるの?
だいたいその日は大事なリリースとかなかったっけ?会議は?

えい。予約しちゃったのです。もーキャンセルできません(できるけど死んでもしないぞーーー)。

行き先は富士。そう、来日2回目になるパパとママ。1回目にはやっぱり必死にお金をなんとかして京都につれていきました。次はやっぱ富士ぐらいねーいかないとねー。
ただでさえ箱根の温泉に興味しんしんのパパとママ。エリックはまた箱根に連れていってもいいやぐらいのつもりだったらしいんですけど、せっかくだから違う土地がいいじゃないよーという私の信念のもとに、やっぱり富士。富士です。

高くなくて雰囲気のよさげなところが見つかったので。いや5月から探してましたけど。
河口湖 リゾートイン メイクィーン

ジャグジーもあるのよー露天風呂もあるのよーサウナもあるのよー。
超短い2泊3日だけど、許してね、皆。

これでちょっとはよいベルフィーユになれるかなー。なんて思ってたら、ママから電話。エリックの誕生日おめでとーメッセージのためなんだけど。
(そうエリックの誕生日はほんとは昨日7月16日でした)

事情があって、事前の了承もなしに(だってエリックが大丈夫だよっていうんだもん)ホテルを予約したので、事後だけど了解もらわないと!っていうと、うんうんってママに報告してる様子。なんだか電波状況がわるくて「だから携帯からかけるなっつってるだろ!」とかいってるけど和やかな様子に、ちょっとホッとしたりして。

電話が終わったら、エリックが「全然大丈夫。ママがありがとってさ」
この「ありがと」ってのが、すっごい心にじーーんと来ました。
今度は少しよいベルフィーユになれてますように。
心配ないよってエリックがいうから、あんまり心配しないようにします。

なるようになるよね。無理しないことがきっと一番なんだと思う。


で、電波状況のわるかった理由と、事前了解をとれなかった理由と言うのがじゃじゃーん。パパとママがモビロムを買ってそこから電話していたからなのでした。

モビロムって何?

どうも、家なんだけど移動できるらしい。

キャンピングカー?

いや普通にトイレとかキッチンとかある家らしい。

???もーわっかんない。何それ?

どうも「トレーラーみたいなものにのせれば移動もできる」けど、普段はあまり動かすってもんでもない家、らしい。

Nivelleっていう街?村?に据え付けてるのを買ったんだって。
それをきいて私は、なぜか漁村の港に水揚げされたお魚さんを直接漁師から買うおばさんの図、を想像してしまった。

だって、そこに置いて売ってるわけでしょ?買ったら、いきなりその所有者になっていきなり住めちゃうわけでしょ?似てるじゃん(どこが.....)

で、がぜんNivelleって街に興味を示した私。見つけましたよ。ここです。

ロワレ県(というのでいいの?)のサイト

要するに、パリよりちょっと南。あのジャンヌダルクで有名なオルレアンのまあ近く、ロワール川のほとりって感じでしょうか。

あーーーー美しそう。

ちょっとだけ付近の写真(らしい)

そのニベルNivelleってどんなとこ?山?海?
の質問に迷うことなく



って答えてたエリック。日本で、どんなとこの説明の答えとして「森」って概念はなかなかないんじゃないかと思うけれど、この写真をみると、森、かもって思えるからふしぎ。

いいなーパパ、ママいいなー。

というわけで、やってしまえばできるもんよ、の味をしめつつある私。
来年のバカンスにはこのNivelle1週間占拠を勝手にもくろむことにしたのでした。
(だってエソンヌ県のエヴリ近くのドラベイユDraveilが一族のいるところなんだけどイメージわかないし、車燃やす人たちたくさんいるときくし、あまりフランス慣れしてないベルフィーユとしては、是が非でもいきたいって土地に思えなかったんだもん...正直いうと...。すっごい綺麗でいいところらしいんだけどねーーーお城もあるし)

というわけで今年は富士。来年はニベルに行くわよ。やるわよ。がんばるわよ。
夏のバカンスなんて作ってやる!
そうよ、その意気よ!と一人で盛り上がってみる、休日のoeufなのでした。

明日にはまた仕事でへしゃげているに違いない....
[PR]

# by oeuf2 | 2006-07-17 18:07 | バカンス vacance

自動車保険配布スキンパーツ1 さまざまな夏の初め...

f0097503_17213040.jpg
f0097503_17215816.jpg
f0097503_17221985.jpg
f0097503_1723620.jpg
f0097503_17232377.jpg
f0097503_17235034.jpg
f0097503_1724482.jpg
f0097503_17241890.jpg

[PR]

# by oeuf2 | 2006-07-17 17:24 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 誕生日シリーズ4ーケーキ買ったよ

そうこうしているうちに、本当に誕生日近くの7月14日金曜日。お、革命記念日ではないですか。じゃついでにお祝いしましょ(意味なし)。

ということで、主人には
「もーすぐ誕生日だけど、もーお食事もいったしプレゼントもあげたからね。何もないよ。期待しないでね」とわざわざ念を押しつつ、仕事場から検索したおいしそうなケーキ屋さんに予約の電話。

インターネットで見るところ、ここのケーキは半端じゃないほめ方。
どうもここのシェフ・パティシエ和泉 光一さんという人は半端じゃないらしい...。

ふむ。じゃどれどれ。せっかくの主人の39歳の誕生日近くだし。
「ボンアニベルセール、エリック」って書いてください。って電話でお願いしたらスペルがわからなかったらしい。フランス菓子屋さんでもね、日本だもんねしかたないよね。
チョコレートとマンゴのケーキがあるらしい。15cmで2500円+消費税。全然OK。
会社帰りに行きましたがな。

古くからあるお店のたたずまいも好きだったけど、並んでいるケーキの表面を見て、あ、こりゃ旨いはず、とすぐわかった。

よくあるフルーツの乗ったケーキやタルトオポンムがおいてあったけど、火の通し方に気を使っているのがすごくわかった。火を通し過ぎるとちょっとおいしいけどかっこわるいケーキになりがち。火を通し過ぎないと、焼き菓子部分とフルーツが浮くから論外。この火の通し方に気を使わないパティスリのケーキなんて食べたかない。

で、予約のケーキをお持ち帰り。他にも小さい焼き菓子とかあって大量に買い込みそうになった私は、冷静に、冷静にと心の中でとなえながら帰ったのでありました。

駅で待ってる主人に「ボンアニヴェルセール」と渡したら、主人うれしさのあまりケーキの箱を振り回しそうになったので、叫ぶ私。やめてーーーーーーーーーーーー。絶叫する私。何がおこったか理解できない主人。
普段100円シュークリームしか買って帰らない妻の生活感のつけがこんなところに(涙)。
これだけは振り回さないで。電車で必死に守ってきたんだから。

でおとなしくお帰りあそばして、ドライアイスをとりのぞくために一度あけました。

みて。美しい。

f0097503_1751532.jpg


微妙にスペル違うけど、お誕生日おめでとーだ。エリック。
f0097503_1754365.jpg


でもどこにもマンゴは見当たらない。
実はこの表面はミルクチョコレートで、なかにマンゴの半分ペースト状になったものがうまく混じっていた。

一口食べて、「あー色気のあるチョコのケーキだなー」と思った。全然、甘くなくない。フランス人のお口にもある、ど甘さがうれしかった。

私は紅茶を専門にして本まで書いているんで、ケーキはうるさい。
1カ月寝かせないといけないケーキとか、一見怪しそうでも本質をついているようなものしか好きじゃない。私の作るスコーンは、ある人たちの中では伝説になったぐらい味がよくて本当に売ればいいのに、と何度もいわれたことがある。
質実剛健で、しっかり甘くて、しかも存在として美しくなくちゃいやだ。
もちろん紅茶にあわなくちゃやだし。
半端な素材を使っていると、紅茶の限りなく水のような透明感のある味の前に、素材の悪さを露呈させてしまう。だから基本的によい素材を使ってまじめに作って、プロから買うならしかも美しい。こうでなくては、いけないのだ。
今はやりの美しくて小さくて超有名で何にもないパティシエのケーキは一切食べない。興味もない。

だが、だけどね、いやはや。

この色気のあるケーキにはまいった。
また行きます。
ちゃんとしたものが好きな方には、わざわざ電車賃を払って道に迷ってでも行く価値のあるケーキです。近頃めずらしいしっかりものです。

東京都調布市 スリジェ

シェフパティシエ和泉 光一 さんの紹介記事
[PR]

# by oeuf2 | 2006-07-17 17:16 | 雑感 divers

自動車保険配布スキンパーツ1 マッシュルームのハーブ焼き

なにもたいしたことやっとりません。

マッシュルームを1kg買う勇気と、
こおんなでっかいアルブドプロバンスをゲットするコネさえあれば(笑)。
f0097503_16404778.jpg


フランスのパパとママが送ってくれました。
いや、vie quotidienneのvaucluseさんに前にいただいたのが気に入った私、おねだりしたらこんなでっかいのが来たんですね。200gといいますが、そうですね、500ccのコカコーラと同じぐらいの高さがあります。でっかいです。ハーブって重さないんですよね。

で、マッシュルームをきって、たまねぎきって、トマトきって、オリーブオイルと塩、こしょうと、アルブドプロバンスをかけて、オーブンで2,30分。なんにもしておりません(笑)

これを堂々と料理とよぶあたり、いい根性のoeufでございます。
f0097503_16434553.jpg

[PR]

# by oeuf2 | 2006-07-17 16:45 | 料理 cuisine