自動車保険配布スキンパーツ1 気まぐれなのか違和感なのか

こんにちは。

ニュースに調子に乗っていちゃもんつけてるうちに、口が滑りやすくなったので、こっちもブログの更新頻度があがってますね(笑)

よく言われるのですが、気が変わりやすい。ひとところに落ち着いてない、と。
でちょっと分析してみたんです。

で、気が変わりやすいとは本人は思ってない。むしろどこかに居着きたいとは思うけれど息苦しくなると感じるってことに気づきました。
それはある種の日本的な感覚に対してかも。

うまく説明はできないので、具体例など。
例えばうちは日仏家庭、東京在住。
そうするとヨーロッパ的なものが好きで、ブランド志向で、アメリカ的なものは嫌いで、アジアにも興味ない。
まぁ、わかんないけどそういう「日仏家庭グループ」みたいなイメージ(イルージョンともいうけれど)に当てはめられているみたいなんですね。
でそういうグループのシンパに仲良くしてもらってるはず、と。

で、うちみたいに少林寺が好きで、少林寺気功をやると
なんかまわりに選択を迫られてる気がするんですよ。
少林寺をとるの?じゃアジア好き組に入りなさい。
フランスをとるの?じゃ少林寺なんかやめなさい。
実際にいわれたことはないけれど、感じてしまう、というか。

そう、少林寺をする日仏家庭、東京在住グループというのは存在しないんですね、概念的に。だからどっちかを選ばなくちゃいけないように圧迫される気がする。

オッケーそれでも少林寺をする日仏家庭、東京在住グループがまぁ続けることによってその存在を認められたとして、その旦那がクラブサウンドを愛し、女房が元ロックバンドのドラマーだった、なんていうのは、もう相当理解を超える。

そうこの国でどこかのグループに入ってない人は奇異な理解できない人たちとなって、混乱と問題を招く現況になる、と扱われるみたい。

私はといえば、昔からどこかのグループに属したことがなく、どちらかというとグループに属しない人の中の一番目だつ人だった。

だから音楽が好きというだけで、じゃ音楽好きグループに入れてあげる。
いや必要ないけど。いやいや遠慮せず。
みたいな、本人の希望無関係に入れられたグループにやむをえず属してることにいつもしてた。
で、音楽好きだけど、数学も好き、というだけで、音楽好きにゃあ数学好きはいねえよ、とグループをほぼたたき出されるか、数学好きをやめなさいと強制されて自分からおん出るか。
で、拾ってくれた数学好きグループには、音楽も好きでコンピュータは嫌い、というだけでエイリアンみたいな扱いを受け、また追い出される。

しかも、私は別に誰かにグループに入れてほしいとお願いしたわけでもないんだけど。

たまたま、その街に引っ越しただけ、たまたまそのクラブに入っただけで、そのクラブの全構成員とすべて同じ感覚をもっているわけでもないんだけど。

だから、今主人といると正々堂々と無グループ所属員として扱われるからありがたい。
それでもフランス好きグループとか少林寺グループとかに、ある種の思い込みで所属していると思われるけれどね。

私は私としてユニークで、あいにくながら所属しているのは家族という血縁と愛情の関係しかない縛らないグループだけで、その他何もない。

って宣言しても寄ってくるのよね。グループに混ぜたい人が。
私それほど影響力ないですから。私を混ぜても混ぜなくてもそれほど変わりませんから。もともとどこにも属さず、生きてきましたから。

だからもう無理矢理私に何かグループの規範みたいなものを押し付けて、息苦しくて水面でぱくぱくしなくちゃならない魚みたいな目にあわせないでください。

ユニークなのがいけないなら、フランスに住むフランス人なんてどうしちゃうのよねぇ。私なんて彼らからすればよほど画一的日本人の一員なんだけどな。

というわけで私が気まぐれなわけではない、と自分で納得したので、これでよしとします。人がよしとしなくても、まあいいや。
[PR]

by oeuf2 | 2007-05-20 12:49 | 雑感 divers

<< 馬には興味ないんですけど サルコジの就任式 >>