自動車保険配布スキンパーツ1 雨ですね

昨日、スュプリーズがありました。
帰り際に駅で待ってたエリックから指輪もらったんです。

ま、仕事帰りに駅で待っててくれるのは結婚してからずっとなので、スュプリーズではなかったけれど、でも指輪はびっくりして、あわわわわと言葉が出ませんでした。

でも話を聞けばなんてことなくて、吉祥寺の道ばたで拾ったんですって。

あらま。シルバーの、まぁ本物ではなさそうにしてもいくつか石も入っていて綺麗な指輪。

でもこれ、どうしようと思ったの?

うーん、どうしたい?

うーーん、どうしよう??

主人はもとよりフランス人、届け出ても警察にありがたがられるどころかめんどいと言われるか馬鹿にされるのがオチって感覚が基本的なものなので、警察に届け出ようとか自然に思ったりはしないはず。

でも私、一応正真正銘日本人。落とし物はお巡りさんへ習慣が身に付いているわけですが。
綺麗だったのよねーこれ。しかもエリックがまるで自分に買ってきてくれたみたいにくれたから正直とても嬉しかった。
で、自分としては、うーーんどうしよう?と思ってしまった自分が可笑しくて笑っちゃいました。

生真面目すぎて疲れるというぐらい、全うなことしかしないと言われる私。が、落とし物指輪を前にうーーんと悩んでいるわけです。

ま、考えてみたら、今までは「お巡りさんにいかなくちゃいけない」からいって届けでていたのですから、善意というのでもなかったし。
でもこの指輪、とても綺麗だったから、落とした人が悲しいよね、って思って。
それで

落とした人泣いてると思うよ。

うん。じゃお巡りさんとこ行こうよ。実は行こうと思ったんだけど、お巡りさん英語できそうにないからさ。1人じゃ話がややこしくなっちゃうと思って。

そうね、あらぬ疑いをかけられてもね。かえって面倒くさいし悲しいし。
落とし主が探してなければ、それはその人が探してないってことだからね、6ヶ月たっても落とし主がこなければ、私たちのところにまたくる子かもしれない。そしたらそのときには、おうちに来てもらおう。

というわけで、吉祥寺のお巡りさんのところにいくつもりでいたのです。今日。

でも雨ですね。落とし物を届けるだけのためにお出かけするのは、ちょいと面倒かな。

というわけで明日。吉祥寺あたりで落とし物をした方は、待っててね。
[PR]

by oeuf2 | 2007-05-19 09:19 | 雑感 divers

<< サルコジの就任式 AFPのニュースブログ >>