自動車保険配布スキンパーツ1 カンガのモード

最近主人がもーしますに、今フランスではこんないい方がはやってるんだそうです
(話半分でしかきかないほうがよいと思いますが、どーせ主人の中で流行ってるっていうのに決まってますって)

Je suis en mode fatigue(ジュスュイアンモドファティグ)

ボク、疲れたモードなの。

ぐらいでしょうかね。なんでもかんでもen modeをつけるんだって。
en mode love なんて、何語やらわからん表現もあるんだそうです。
恋愛モードですね、文字どおり。

で、私はこの夏カンガのモードです。

以前、私が街でみかけて買った気にいったお洋服(というかずどーんとしたワンピース)はアフリカ風のゆったりした心地よいものだったのですが、このようなのがもう1つ欲しいなと。

で、探すと1マンエン!ぎゃーー財政困難のうちでそんなもん買えませんって。

で、なんかもっと安くてアフリカンなのないかなーと思って探したら、インターネットでみつけました。

カンガ

東アフリカ、タンザニアとかあたりで洋服からふろしきからインテリアにまで使われる一枚の布。100x175mmの大きさだからいろいろに着れる。着方にいろいろあって、その着こなし方をまとめた「カンガ・マジック101」なんて本まである。

なんたって一枚布ってのが気に入って、自分でいろいろ工夫できるってのも気に入って、ついでに8月1日からセールしてくれちゃったりしてるので気に入って1枚ゲット。

ちょっと見てみたい?見て下さい。ここでゲットしました。いろいろあって楽しいです。
トロワのカンガ

しかもカンガ・セイイングという格言、お言葉などが書いてあってそれもまた楽しい。
私のゲットしたのはオレンジのお花柄なんだけど、「神様が与えてくださったもので十分です」うーんいい言葉だ。

私のゲットしたオレンジのカンガ

着てみると、これはなんというか色のついたさらしの肌触り。肌襦袢といってもいいかな。懐かしい肌触りなのか、私はこれを着て眠った日から熟睡するようになっちゃいました。なんか懐かしいんですよ。

で、さらしを結んだことがある人ならわかるとおもうけれど、あるいは日本てぬぐいのちょっと厚手なものを想像してください。これを結ぼうとすると適度に摩擦があるので軽く結んでもあまりほどけない。しっかり結ぼうとすると布が手に付いてくる感じでこれもあんまり大変じゃない。

カンガ・マジックは、長方形の布をどう使ってどう結ぶかで幾通りにも(水着とか帽子まで!)アレンジできちゃう優れものなんですね。

乾くの早いし。ちょっと湿ったぐらいなら10分も日に当てれば十分。

涼しいのにすごく安心感のある布地です。

というわけで、追加購入しちゃいました(笑)富士山いくときまで暑ければもっていくかな。暑くなくてもバッグにもなるしな。
ほんっといろいろ使えます。

笑えるのは主人がさっそく自分の腰にするするっと巻いてしまったこと。セネガルに1か月ほどいたことがあるのですが、そのときもそうしてた、って手慣れた感じで。

そういえば私が1週間ほどいたスリランカでも男の人はそうやって腰に布を巻き付けてましたね。女の人はもっと複雑できれいなサリーを身に付けていたけれど。

というわけで、アフリカとか南アジアとかで結構あちこちにありそうな布コスチューム。最近日本も暑いですからねーとりいれちゃうのもいいんじゃないでしょーか。
[PR]

by oeuf2 | 2006-08-05 14:19 | 雑感 divers

<< なまけもののトライフル 暑いーですー >>