自動車保険配布スキンパーツ1 リラックスにはお風呂が一番

それにね、まだ寒いんですものー。
だからお風呂がかかせないの。
ってことでゲットしたのが、こちら。

フランス製じゃない?
香りがね私フランス製が好みなんですよ。イギリス製はなんかきつくてだめ。
いやフランス製もきついけど、よくできてるなーという配合なのに対し(私にとって)イギリス製は、うーんなんか単純化して作ったでしょ。という促成栽培的単純さを感じるんです(イギリス好みの方ごめんなさい)
アメリカ製は...えっとー検討したこともございません。すみましぇん。

というわけで圧倒的にフランスグッズびいきな私でありますが、日本で手に入るリーズナブルなフランスもので、質のよいもの(こういう条件をつけるところが、フランス人のいる家庭なのですな。はっはっは)となると大変です。

今回はかなりお値打ち物と自分でも思う。この2つ。バスソルトです。

f0097503_14282872.jpg


これ一瓶で1500円ぐらい。1回ティースプーン2杯程度だから結構いけると思うんだけど。
写真左が、ユーカリとかレモンとか入ってて、リラックスする感じ。
右が、ミントとかローズマリーとか入ってて、元気回復する感じ。
結構しっかり香りもついてるけど、びっくりなのは、多分この天然塩の効用。
塩じゃん、と思ってたし、日本で売ってるバスソルトも全然信用してなかったし。

でもね、塩って天然ものは塩分っつーよりミネラルですわ。そうでしたそうでした。
だからお茶用に水の硬度を調整する場合も天然塩を使え、って教えていたのは私じゃなかったか!?はい、私でした。
(えー話すと長くなるからこれはまたあらためて。だけど、紅茶や中国茶用に天然塩を耳かきの1/3程度加えると、お茶の味がよくなることもある。というのは私の説で、私の本にも書いておりまする。ほんとよー。日本茶ではオススメしません。あとフランスやイタリアの水ではオススメしません。イギリスの水なら塩なんか入れなくても紅茶にはちょうどよい硬度だからOKです。日本の水は紅茶や中国茶用には少しミネラルがたらないんですね。だから加えてみるとよいって話。あまりに水にうるさい紅茶の先生をやっていたので、ついたあだ名がお茶の水博士。喜ぶべきなんだろーねー(苦笑))

で、そのことをあらためて実感。
ほんまもんの天然塩の入ったバスソルトは即席温泉ですわ。
冷めないのほんとに。あがった後体が中から温まってる感じ。びっくり。
遠赤外線であたためたみたいなほんのり桃色な肌にしあがるんですー。おーすごおい。

ってわけで、本場物なら試してみる価値あり。とそういうわけです。

日本ならケンコーコムwww.kenko.comで売ってます。
プロバンスサンテのバスソルトで検索してみてくださいな。
[PR]

by oeuf2 | 2006-05-04 14:38 | 雑感 divers

<< 牛さんどけいの危機 八ケ岳高原の2 >>