自動車保険配布スキンパーツ1 燻製豚 cochon fume

ついに届きましたのさー。待っておりましたのー。
燻製用鍋。ふっふっふ。
いつもながら影響されやすい私は、cocoさんとこのフランス存在日記をみて、あー私もやってみたいいいいいと思っておりましたんですの。
(というわけで、この記事はcocoさんとこの「燻製熱は下がらない…」にTBしております。
cocoさん、いつも食欲熱をあおってくださる楽しい記事で、ありがとうございます(笑))

そうしましたら都合のよいことに、毎週お野菜とか届けてくれるpal systemにセラミックの燻製鍋が。1つセラミックの鍋を以前買ってとおっても愛用しているので、これは失敗してもただの鍋になるな、ふっふっふ、と思い、主人を説得して(なんたって普段燻製なんぞ作る時間があるのは主人のほーですから)入手することにいたしましたの。じゃじゃーん。
待つこと1週間。届かない。別ルートで届けられるってことが書いてあったのに気づいてませんでした。

で首が長ーくなるほど待った週末(単に週末まで待っただけですが)ピンポーンと。
ダッシュで飛んでった私をみて、すでに主人は苦笑気味。

子供みたいだよ。

もともと子供みたいな主人にいわれたかないわい。と反論したら写真を撮られました。

あたらしいあそび。
た〜のしいね〜

のコメントつき。ご丁寧なこって。でもほんとに子供みたいに屈託なく笑ってるぞ私。
f0097503_14244265.jpg


f0097503_14245927.jpg


ま、いいか。

で、待ちきれない私はさっそく仕掛けに取りかかりましたの。

ブツは豚さんのかたまりです。
が1センチぐらいの厚みにスライス(というのでしょうか)して、塩、こしょう、
そしてvaucluseさんとこからもらったエルブドプロヴァンスherbe de provence、つまりミックスハーブ(ひどい言われ方.. . ごめんなさいvaucluseさん)をまぶして
しばらく置きます。
f0097503_14284312.jpg


この間にお茶などを飲んだりして。

で、しかけにかかります♡

さくらのチップをひいてー網をおくと。
f0097503_14285254.jpg


じゃじゃーん。実は2段なのでした。このおかげで400gの豚さんも全部一度に
燻製できるというわけ。
f0097503_1429146.jpg


ふたをしめて。。。中火で.....なんと10分。なんということでしょー!!
f0097503_14291176.jpg


作ってる間のにおいがまたすばらしい。鍋の隙間からもれでるにおいをくんくんして
キュイジーヌを離れない私にまたまた主人は苦笑。

なんたって私ゃ経験ないですからね。間違ったことやってないか、正しいにおいがしてるか、は主人の人生経験をたどってもらうしかないっ。で、大丈夫と太鼓判をおされたので。。。

10分後。ちらっと見てみる。すでにさらなる加熱の準備はできてる(つまりできてないと読んでた私。。ははは)でもできてた。ちゃーんと。

ほうらね。
できると縮んでるよね。確かに縮んでる。それと同時に途方もないよい燻製香が。
f0097503_14292248.jpg


最初1かけだけ食べたんだけど、だめですわ。
エリックも私もがまんできなくて結局このとおり。お皿にもりつけて
朝食直後のおやつになっちまいました(笑)
f0097503_14293128.jpg


いやー私の食物熱をあおってくださったcocoさん、いつもながらありがとーございます。
あなたのおかげで少なくとも2つ私は初チャレンジ料理を完成させました(笑)
(もう1つは、ほっけの干物アラフランセーズですよっ)
すばらしいハーブをくださったvaucluseさん、本当にありがとーございます。
このおかげで日本豚もちょっとフランス味をおびました。

しかし
この鍋の説明書に、
肉は分厚いから塩ゆでしてから燻製しろ。と。
書いてあったんだけど。
それじゃー旨味逃げるよねー!?ねー!?ねー!?
と同意を求めてみるのであった(誰に?)

PS 頭痛を心配してくださった方々ありがとうございました。
どうも非常な体調の悪さとストレスから来てたらしく、今週は少しましになりました。
ストレスためすぎないようにしないとっ。
[PR]

by oeuf2 | 2006-04-15 14:43 | 料理 cuisine

<< 今週のおまとめ 成分解析 >>