自動車保険配布スキンパーツ1 4月魚

全世界にお住まいの日仏、仏々、フランスびいきの各国の皆さま。
4月魚はいかがでした(笑)?

ご存知ない方のために申し添えておきますと
4月1日はポワソンダヴリール poisson d' avril と申しまして
訳すと4月魚。

いわゆるエイプリルフールと同じで盛大に大嘘を語ってよい日となっております。

なんでポワソンダヴリールというかは、知識人にお任せするとして
私が知っているのは、人の背中に紙で作ったお魚を気づかれないよう貼り付けて
一同で笑う(やつ、魚つけてるぜぇってなもんでしょうな)ということぐらいです。

ですが、
面白いことにかけては「職業だっ」と言い切る主人。
この主人をだまし討ちにするのは面白そうじゃあありませんか。
というわけで私考えましたの。

私の中で1つ禁止事項があって

人を傷つけないこと

これやると楽しくないですもんね。

ということで、見事主人の朝のお目覚めの時(すでにずるいですが...まぁハンデぐらいいいでしょ)成功しました。

内容は

ごめーん、うちにあったプアール茶のお茶っぱ
全部、お水の中に落としちゃったのー

全部だめになっちゃったの?と尋ねる主人に、もっともらしく 私も

うん。水をすっちゃったもん。

家の中でお茶に関しては私の専門。主人はそんなもんかなぁとしか思えないし、
許すしかないよねってことで、

いいよ、セパグラーヴ c' est pas grave たいしたことじゃないって

と言いましたので。これをもって「ダマサレタ」と認定。

主人の目を見てニッコリ(満面のほほ笑みともいう)して無言。


気づかない主人。

しばし待つ妻。

まだまだ気づかない主人。

「ポワソンダヴリール!」
この宣言をもって「うっそだぴょーん」となるわけですが、その時の主人の顔。
もー写真にとって大公開したかったほど。

フランスのプロのピエロが、妻にだまされました、とさ。

けけけっ。

もー楽しくてしょうがない。テンションあがりまくりの朝でした。

主人はリベンジをかけて、いろいろやり返します。

僕太っちゃったよー。ほらおいしいレストランでご飯食べたからぁ。
(これは信じちゃいました。一応人前職業だから体形には気をつかってます。
 が、うそだったとは!)

その他3つほどやり返されましたが、朝の大ヒットに比べれば。

君もだまされたけど、朝のあれが今日の一番だよね。
と最後には降参の様子。

3年目にして、初めて勝ったポワソンダヴリール。
ここでも経験がものをいうんですな(笑)。

ちなみにフランスでは大々的に本気でテレビとかでポワソンダヴリールやるそうです。
今年はどんな大嘘が流れたんでしょ。
CPE関連...なんてないですよね、まさか。
[PR]

by oeuf2 | 2006-04-02 09:51 | 雑感 divers

<< ここまでの記事達(3/27-4/2) 3周年記念パーティーしましたの >>